株式会社 西日本チャフウォール

ホタテの貝殻から生まれた天然素材100%のチャフ石鹸、チャフクリーン|西日本チャフウォール

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  Q&A

Q&A

よくあるご質問

皆様からお寄せ頂いたご質問とその回答をQ&A形式でご紹介します。

 

Q.子供に害はないの?

A.化学物質がまったく含まれておりません。
これのいいところは化学物質の軽減施用があるとことです。

 

Q.他の商品との違いは?

A.化学物質がまったく含まれていないこと。

 

Q.においはあるの?

A.ありません。

 

Q.体への影響は?

A.ありません。

 

Q.結露防止などはどの程度?(具体的に)

A.ホタテ貝殻、モミ殻の素材が多孔質なので水分コントロールをし、壁事態は全く結露しません。
また、単体でも吸放湿機能がありますが、ホタテ貝殻にモミ殻を混入することでさらに効果を高めることが出来ます。

 

Q.アトピー性皮膚炎、喘息にはどのくらい効果があるのか。(症例を具体的に)

A.ホルムアルデヒド(ホルマリン)及び揮発性有害物質(VOC)を吸着除去するので室内環境がよくなり、前記が原因のアトピー等には有効です。

 

Q.もみの場合、若返りや床ずれが治ったと聞いたが・・・。

A.以前はりんご箱の中にモミ殻を入れてりんごが劣化するのを防いでいたように、モミ殻には防腐作用があります。その効果と同様で、床ずれが出来にくくなり、老化防止の効果が期待されています。

 

Q.カビはどこまで防げるのか。

A.防カビ機能があり(日本食品分析センターで確認)、吸放湿機能もありますので、壁全体が水分コントロールされるためカビの生える環境でなくなります。

 

Q.抗菌効果はありますか?

A.日本防菌防ばい学会にて、ホタテ貝殻の抗菌力について神奈川工科大学が発表。
「焼成ホタテ貝殻粉末の大腸菌及び黄色ブドウ球菌に対する殺菌効果を確認」前記のように抗菌効果も確認されています。

 

Q.効果は何年くらい続くのか。

A.化学物質がまったく含まれておりません。
これのいいところは化学物質の軽減施用があるとことです。

 

Q.子供に害はないの?

A.開発より、現在でも経年変化を観察中ですので何年持続するのか現時点では実証中です。

 

Q.クロスを貼ったまま吹く場合と、剥がして吹く場合とでは効果は同じ?

A.クロス上においても、クロスから出る有害物質を吸着除去するので効果は同じです。

 

Q.ホタテ貝殻とモミ殻を混ぜることによって効果が変わることはないのか。

A.変わります。両方の良い効果が増幅され、吸放湿機能、保温効果が高まります。
しかし、抗菌効果は多少下がります。また、モミ殻の主成分であるシリカには遠赤外線効果が
あり、熱伝導が良い材料です。

 

Q.TVで似たような商品が出てきているが違いは?

A.化学物質過敏症(シックハウス症候群)に対応しうる商品です。
ホルムアルデヒドを1/120に、VOCを1/3以下に減少します。併せて抗菌・防カビ効果もあります。

 

Qなぜ、ホタテ貝殻とモミ殻なのか。

A.これまでも漆喰壁、珪藻土がありますが、それは有限の天然素材です。
それに比べてチャフウォールは現在年間260万トンのモミ殻と15万トンのホタテ貝殻が廃棄されており、これらの未利用資源を使い、資源の有効活用を行っています。
なおかつ、人の健康を最優先に考えた素材です。

 

Q.タバコのにおいはどの程度消えるのか。また、タバコによる壁の黄ばみにも有効か。

A.カルシウムペイント(ホタテ貝殻)は強アルカリなので酸性のニオイ、特にタバコの煙を吸着除去します。それにより黄ばみもありません。

 

Q.耐火性に優れ・・・とは具体的にどの程度なのか。

A.財団法人建材試験センターの試験結果により、カルシウムペイント(ホタテ貝殻)は不燃性の表面試験に適合。また、シリカウォール(モミ殻)は準不燃材料の表面試験に合格しています。