株式会社 西日本チャフウォール

ホタテの貝殻から生まれた天然素材100%のチャフ石鹸、チャフクリーン|西日本チャフウォール

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  光触媒塗料

光触媒塗料

アパタイト二酸化チタン光触媒塗料

高性能で安く施工できるアパタイト二酸化チタン光触媒塗料、ニューコートAPを取り扱っております。
光触媒塗料は、光の力で排気ガスなどの汚れを分解し、親水性により雨水が汚れを洗い流してくれる、セルフクリーニングが機能を持っているため、外壁を汚れから守ってくれます。
また、光触媒効果により、カビや藻などの細菌の繁殖も抑えられ、アパタイトの吸着性により、紫外線の当たらない夜でも有害物質を引き寄せ、効果を早めます。
ニューコートAPは、従来の光触媒コート剤では不可能だった、基板への直接1コート施工が実現したため、通常の光触媒塗料に比べ30~50%OFFで施工できます。

 

外壁光触媒塗料

●光触媒の仕組み
1. 光触媒の防汚メカニズム 【親水性効果】 
  下のイラストを見ると判るように、壁面と汚れの間に雨水が滑り込むように、汚れを削ぎ落とす。
(撥水と真逆な作用です。)

 

光触媒の防汚メカニズム

 

晴・晴天に太陽の紫外線を吸収して親水性の働きが生まれ、雨によりセルフクリーング効果を発揮し、外壁の汚れを軽減します。

 

2. 光触媒の分解力 【活性酸素の分解力】
光触媒コーティングした部分に紫外線が当たると、排気ガスなどの汚れを分解する。

 

光触媒の分解力

 

活性酸素により、排気ガスの汚れや、
室内のシックハウス症候群の原因ともされる、ホルムアルデヒド・アセドアルデヒド・トルエン・アンモニアや大腸菌などに代表される有害な菌やウィルスをも分解する能力があります。

 

これら2つの【光触媒効果】によって、大切な家の外壁がいつまでもきれいに保てるのです。
まだまだ新素材ですが、1~2年後には、外壁塗装の主流になる事は間違いありません。

 

光触媒限定キャンペーン

 

特別キャンペーン 通常価格 特別限定価格
ウレタン塗装+光触媒 100万円 80万円
シリコン塗装+光触媒 105万円 85万円
シリコン断熱塗装+光触媒 115万円 95万円

 

※約30坪の住宅における屋根塗装、外壁塗装の金額です。
立地、環境条件等により価格が多少変わる可能性がございますので、まずはお電話かメールでお問合せください。

 

→光触媒塗料や価格についてのご質問はこちら

 

内壁光触媒塗料

●光触媒効果と効果的なコーティング場所

光触媒効果

★クロスなどに付着したヤニなどを分解。
★MRSA、ウィルス、その他の菌を抗菌。
★ホルムアルデヒドなど軽減によるのシックハウス対策。
★ペットやアンモニアなどの嫌な臭いを分解。

効果的な場所

★住宅・保育園・介護施設・病院・ホテル客室・車内・飲食店・カーテン・繊維など
数え切れないほどの施工用途があります。

 

詳しい価格等は、お気軽にお問い合わせください。

→光触媒塗料や価格についてのご質問はこちら

 

光触媒のよくある質問

Q 光触媒って何?
A 二酸化チタンが、太陽光や蛍光灯などの紫外線エネルギーで、有機有害物質を分解することです。

Q 光触媒ニューコートAPと他の光触媒はどうちがうの?
A ニューコートAPにはアパタイトが被覆しています。二酸化チタン単体のものより吸着効果がプラスされ、分解効率が良いのです。

Q アパタイトって何?
A アパタイトは燐酸カルシウムといって、人間の歯のエナメル質の95%を占めている物質です。このアパタイトは吸着効果が高く、非常に抗菌効果が高く有効なデータも出ています。

Q 二酸化チタンやアパタイトは安全なの?
A 二酸化チタンは食品添加物の白色原料として頭痛薬などにも使用され、アパタイトも歯磨き粉等に混ぜて使われているように安全なものです。

Q どのくらいの量の光まで反応するの?
A 1μWくらいの光、例えば天井に蛍光灯をつけた部屋の床面辺りの明るさです。

Q 光触媒は半永久に効果があると聞いたのですが本当ですか?
A 二酸化チタンという触媒が光のエネルギーにより活性酸素(OHラジカル)を発生させますが、二酸化チタンそのものは変化する事はありませんので、光がある以上いつまでも光触媒効果を持続させる事が出来るのです。

Q 光触媒は基盤を守る為に2工程が必要で、施工がうまくいかないと塗装をボロボロにしてしまうと言う話を聞いたけどニューコートAPは大丈夫ですか?
A ニューコートAPは二酸化チタンの回りに無機質のアパタイトが金平糖状に付いている為、塗装に直接二酸化チタンが触れないので大丈夫です。2工程が1工程でコーティング出来るため、工期も短くなり単価も安く抑えられるのです。

Q 外壁が光触媒で汚れないのはなぜ?
A 光触媒は有機物を分解する効果と、水を分子レベルで壁面に並べるという親水性を発揮する事が出来ます。雨水があたった時に、親水性効果により汚れと壁面の間に水が入り込んで、汚れを削ぎ落とすようにするもので、汚れないのではなく汚れにくいと言った方か良いでしょう。

Q 撥水性塗料の方が汚れが付きにくいと思うのですが、なぜ親水性の方が汚れにくいのですか?
A 親水性の場合は一面に水の膜が出来るようになります。分解力により壁面との密着度が弱くなっている汚れと壁面の間に水が入り込み汚れの元を洗い流してくれるのです。撥水性の場合は水玉が転がるように流れ落ち、汚れの溝を作ってしまいます。車や壁に黒い筋が付くのはそのためです。

Q 外壁が数年経ち、既に汚れているものにコーティングすると光触媒効果できれいになりますか?
A ほとんど効果がありませんので、塗替えと同時に光触媒コーティングする事をお勧めします。